豚の生姜焼き 作り方 コツ

豚の生姜焼きの作り方とコツ&私のオススメ隠し味

Pocket

毎日の献立に迷うときありませんか?

夕方になると「今日のご飯は何を作ろうかな?」と悩む方も多いと思います。

特に、疲れて帰った日の夕食の準備は、本当にイヤになる事がありますよね。

仕事の帰りに、お惣菜や冷凍食品を買って帰り、お皿に移して電子レンジでチン!そのまま食卓に並べる事が多くなっていませんか?

そこで、疲労回復にも効果のある豚肉を使った簡単で美味しくボリュームたっぷりの『豚の生姜焼き』の作り方をご紹介します!

私は、夜勤の仕事もしているので、忙しい毎日ですが、なるべく家族のご飯に手作りご飯を食べさせたいと考えています。

仕事の帰りにスーパーへ寄ってから帰宅し、急いで夕ご飯の支度をするので、調理時間が短く、簡単だけど美味しいご飯を作るように心掛けています。

また、私の家の近くには、道の駅があって、農家の方々が野菜の直売もしているので、新鮮な野菜がすぐ手に入るので、安くて美味しい野菜で料理を作る事ができます。

 

豚の生姜焼きのレシピ

【材料】

  • 豚肉薄切りロース 400g
  • キャベツ千切り(付け合わせ)
  • 小麦粉 適宜
  • オリーブ油 適宜

【調味料】

  • 酒 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ3杯
  • みりん 大さじ2杯
  • ハチミツ 小さじ1杯
  • すりおろし生姜 大さじ3杯
  • いりごま 適宜

※いりごま以外の調味料をボールに入れて、混ぜ合わせておく。

 

【作り方】

  1. 豚肉に小麦粉を薄くまぶす。(下味は付けない)
  2. キャベツは千切りにして、皿に盛っておく。
  3. 熱したフライパンにオリーブ油を敷いて、豚肉を並べて両面を焼く。
  4. 豚肉の色が変わったら、弱火にして調味料を全部いれる。
  5. フライパンの火を中火にしてこんがりと焼き色を付け、皿に盛ったキャベツの上に豚肉を並べる。フライパンに残った調味料は、豚肉の上からかけて出来上がり。

このレシピは、約20分程度で作る事ができます。

夕ご飯の支度は、大体30分前後で終わらせたいので、あまり手の込んだ時間のかかる料理は作りません。

いつもササっと簡単に出来る手料理を作ります。

 

豚の生姜焼きを作るコツ

一般的に豚の生姜焼きレシピは、タレに漬け込んで味を付けてから、フライパンで焼くのが一般的なレシピです。

このレシピは、豚肉に小麦粉をまぶして焼く事で旨味を閉じ込めて、お肉も柔らかくて美味しく仕上がります。

コツは、小麦粉を薄く付ける事と調味料に『ハチミツ』を使用する事です。

最近は、小分けの小さなボトルに入ったサラサラの小麦粉もスーパーに売っていますので、オススメです!

焼き方は、あまり火を通し過ぎずに、豚肉の色が変わったら調味料を流し込んで焼きます。

 

豚の生姜焼きのオススメの隠し味・・その効果は?

豚の生姜焼きを作る時、我が家は隠し味に『ハチミツ』を使います。

ハチミツ&生姜の組み合わせは、お肉を柔らかくする効果があると言われていいます。

さらに『ハチミツ』を使用する事で、味にコクが出て旨味が増し、見た目も照りが出て、味も美味しく仕上がります。

ハチミツの主成分は、ブドウ糖と果糖で、体内に入ると急速にエネルギー源となる為、疲労回復に効果があります。

豚肉には、ビタミンB1が多く含まれているので、こちらも疲労回復に効果があることは良く知られていますね!

忙しい毎日を頑張り、疲労からストレスが溜まっている人には、『ハチミツ』を隠し味に使った豚のしょうが焼きは、オススメです!

私は、ハチミツをカレーや煮物、サラダのドレッシングなどなど、色々な料理にも使います。

カレー、煮物、サラダのドレッシングなどもオススメだと思います。

 

まとめ

忙しい毎日を送っていると家事が疎かになり、家で料理を作る時間がない!

いつもお惣菜ばかりの食事では、飽きてしまいます。

忙しい時でも、家族に美味しい手料理を食べさせたい!

そんな時に、ぜひ『豚の生姜焼き』を作ってみてください。

隠し味に使用する『ハチミツ』とメインの『豚肉』の栄養の相乗効果で、疲労回復が期待できそうです!

 

投稿を作成しました 16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.